各話ネタバレ

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 第6話ネタバレ

チンジャオ娘・小桜クマネコ大ヒットエロ漫画

『ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして』

第6話ネタバレを紹介していきます。

 

 

あらすじ

ナナが朝食を待っている間、見ると服の上からでもおっぱいや体が成長してきているのが分かった。

その日はナナの最後の仕事をする時、やってみたいことがあると提案があり、何かと言うと“パイ●リ”だった。

 

石川の料理を食べて大きく成長したおっぱいで石川のチ●コを包むと、おっぱいの暖かく柔らかい感触と手で擦られ、石川はあっという間に射●した。

 

だが、おっぱいだけでチ●コ全体を包めなかったナナはもっとおっぱいを大きくしたくて、石川にご飯の量を増やしてほしいと言う。

毎度、苦しみながらご飯を食べていたナナだが、1週間もしないうちにおっぱいはFカップにもなっていた。

ガリガリ娘 第6話 「抱き心地抜群のふっくらボディに育った少女はもっと男を喜ばせたくて」

たまには石川にも動いてほしいと言ったナナは、ソファにあおむけになり大きく脚を拡げた。

そのぽっかりと空いた性器の穴に石川はチ●コを突っ込んだ。

 

最初こそセックスで何も感じなかった(というより我慢していた)ナナは、最近はすごく気持ち良いと言ってくれるようになった。

石川はその言葉にさらに興奮して大量の精●をナナのお腹の中に出した。

 

その後、ナナは自分ももっと気持ちよくなりたくて、石川には挿入させながら自分のクリ●リスを弄った。

石川にもクリ●リスを指で弄ってもらって、今度は2人同時に絶頂した。

 

3度目の射●でさすがにチ●コが痛くなってきた石川は、ナナがもう一度やりたいと言ったが断わった。

 

その後も食欲旺盛なナナだが、理由は言わずともわかる。そして毎回食べきった後は苦しそうだ。

食事に関しては石川はナナの熱意や圧力に負けて断ることができなかった。

 

そして次にシた時、ナナのおっぱいと身体はさらに成長していて・・・

 

『ガリガリ娘』6話 読んでみた感想

ナナの仕事熱心さには健気さがあるというか、漫画ながら守ってあげたくなる気持ちになる人、私の他にもいませんかね…←

 

そして日が経つにつれて成長していくナナの身体はもちろん、愛に溺れていくような2人の関係性もすこぶる興奮ものですね♪

 

ただ、ナナ・・・食べ過ぎて太ってきたから痩せて~(でもおっぱいはそのままでいて~)

筆者的には5話くらいの身体が1番好きで最高に抜けました笑

 

でも、太っててもなかなか認めようとしないナナはなぜか逆に可愛く見えました笑笑

 

でもナナはダイエットして、少しお腹の肉だけでも落としてね!笑

漫画に語り掛けるのは恥ずかしいけどwww