各話ネタバレ

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 第8話ネタバレ

チンジャオ娘・小桜クマネコ大ヒットエロ漫画

『ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして』

第8話ネタバレを紹介していきます。

 

 

あらすじ

いつもの調子で食事していくナナは明らかにどんどん太っていた。

だがナナは自分が太ったとは断じて認めない。

この日、久しぶりに風呂場でセックスをした2人。石川はナナに上に乗られると重くて息が荒くなった。

 

なんだかんだ言って逃れようとするナナだったが、最後は石川の「さすがにダイエットしよう」の一言でダイエットを決意。

 

ナナは人目に当たるところに行きたくなかったので、深夜の公園で2人で走った。

そして走る時に揺れる自分の胸に興奮してしまったナナは、セックスがしたくて家まで我慢できないと言う。

 

2人は、深夜の公園のトイレの裏でこっそりセックスをしていた。

ガリガリ娘 第8話 「誰もが羨む理想の美女とラブホでいちゃいちゃデートエッチ」

やがてナナはダイエットに成功した。

そのおかげか、それまで人目に出たがらなかったナナが、日中の外出をしてみたいと言い出した。

 

クレープを食べたり散歩したり、色んなことをしている内に外出にも慣れてきて、外でも自信たっぷりな様子になっていた。

 

最初道端でナナを見つけた時に比べて肌つやも良くなり、髪もサラサラしている。そして何よりも周りの目を引くのは大きく成長した胸。

ナナは周りを見渡しても圧倒的に美人だ。

 

この数日後、石川がコンビニでお金を降ろしていると、イートインで酒を飲んでいた男女2人が、ナナを探しているような会話をしているのが聞こえてきた。

石川は、この2人がナナの両親だとすぐにわかった。

 

見つかるのも時間の問題だと思った石川は、ナナと一緒に引っ越すことも考えたが、自分の恋人でもないナナの人生を決めていいはずがない、と葛藤していた。

 

ある日、ナナがいつも通り朝食を食べている時、ひょんなことから様子がおかしいと問いただされた。石川はナナが自分と一緒の道を選んでくれるなら、貯金を使って引っ越すことを考えていたが、その時は何も言わなかった。

 

その後、外を散歩している時にナナが興味を示したラブホテルに2人で初めて行った。

非日常の場所にナナはずっとわくわくしていたようだった。

 

その日石川はナナの大きく育ったおっぱいを赤ちゃんのようにしゃぶりながら、手でしごいてもらった。

 

『ガリガリ娘』8話 読んでみた感想

ナナ、おっぱいだけ大きいままでダイエットに成功して・・・漫画に出てくる街行く人ではないけど石川羨ましすぎる!!笑

 

そしてナナの最低な両親、イートインで酒飲んでる時点でなんか人間性が分かる気がします笑

まさか母親までも最低な奴だとは思いませんでした(^^;

なんとか、両親のところに行かずに石川とずっと一緒にいてほしい!

 

それはさておき、今回は初のラブホでエッチしたようですが、石川はあれだけナナとセックスしてきてナナのおっぱいをしゃぶったこと一度も無かったのか・・・さすが紳士・・・笑

 

やっぱりラブホの描写は雰囲気でますね♪

今までのセックスも良かったけど、ラブホだとさらにエロい感じがします(^^♪

 

次回最終話、両親との決着はどうなるんでしょう・・・